accessory




やさしさ、、、

使い易さ、肌への優しさに拘り

日々に寄り添うアクセサリーを制作しています









オーダーお受けしております

気軽にお問い合わせください・・・








※  Facebook

下記のLINKからお願いします


※ ネット販売 お休み中です、、





組紐ネックレス・・・

 

 

 

 

 

久し振りに

 

組んでみました

 

 

 

花吹雪の組紐ネックレス

 

 

 

 

 

 

 

シンプルに

 

江戸八つ組みで・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

* 組紐 comments(0) trackbacks(0)
明日から・・・

 

 

 

 

 

組紐を使った

 

硝子のフュージングネックレス

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

贈る展

 

明日から・・・

 

 

 

 

午後より搬入

 

どんな空間が出来上がるか

 

楽しみです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

* 組紐 comments(0) trackbacks(0)
赤のネックレス・・・

 

 

オーダー品・・・

 

 

 

 

組紐を使って

 

 

赤とインディゴの組み合わせ・・・

 

 


 



 

 

 

 

好みは把握してる・・・つもり ^^;

 

 

やっぱりね‼‼

 



 

 

 

想像通り

 

よくお似合いでした ^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

* 組紐 comments(0) trackbacks(0)
新作・・・




組紐ネックレスの新作

試作を繰り返して

やっと !! 完成〜〜








この 丸小を絡める部分にかなり苦戦しましたが

何とか納得いく仕上がりに・・・








大切な人へ、、、










願いを込めて、、、


















 
* 組紐 comments(0) trackbacks(0)
挑戦・・・



こんにちは ^^


なかなか作品 up出来なくてすみません

言い訳じゃないですが ^^;

久々のひとり言です・・・    久々の長文です  ^^;

お時間あるなら、是非聞いてくださいませ・・・





最近  しごかれてます・・・  私


組紐習い始めて2年半

もちろん先生からもしっかり教わってますが

先生からじゃありません・・・


私より後に入ってきた

後輩から・・・    です^^;


でも、後輩といっても

おじちゃんから・・・^^;

そう ハンパないおじちゃんです!! 

(あ、、、 私もおばちゃんですが 普通のおばちゃん ^^;)



美術品の修復士のおじちゃん!! 

(なんどもスミマセン!! もう言いません^^;)



組紐で帯締めを組むようになってから

帯留めを作って欲しい・・・と

声が掛かる様になって


そんな時 

帯締めの作品展があるから

それに合わせて帯留めも出品しない? って

先生から誘われて


着物を着る習慣がないし

着物の知識もない・・・


帯と帯締めに
合う帯留めって どんなもの?・・・って  

色々悩んで焼き上げた硝子


http://tukinoyuki.jugem.jp/?cid=14


裏に帯留め用の金具を取り付けて

自分的には 初めてにしては

満足できる作品が出来上がったつもりで^^;出品


すると すかさず師匠(と呼ばせて頂きます・・・^^;)

「 市販の金具?

  金具まで作らなきゃ〜

  せっかくの硝子がもったいない!! 」


私 「 ・・・・やはり ですよね・・・ -_-;」



そう・・・  修復士ですから

ほとんどの事は出来ちゃう人なのです ^^;


師匠 「 こんなの彫金でちょちょっとすればすぐ出来るよ・・・」

私  「 いやいや・・・ そんな簡単には・・・ 」

彫金の技術は まだ持ち合わせておりません・・・私


師匠 「 でも せっかくなら硝子で作ってごらん 」

私  「 え? ・・・そんな簡単に・・・ 」

師匠 「 まぁ〜 色々 やってごらん!! 」

私  「 ・・・・。 」


そしてまた

色々と悩んで試行錯誤して・・・

年が明けて^^;  



出来ました!!








裏は・・・



紐通し部分も

硝子で出来ました!!


やっぱり硝子だと

一体感が出てすっきりいいです!!


またまた自己満足で^^;

張り切って持って行くと・・・


師匠 「 おぉ〜 出来たじゃん!!

     色々試してみたら出来るでしょう〜 」

私  「 はい!! ^^ 」

師匠 「 でも 俺だったら

     四角じゃなくて 富士山の形にするね・・・ 」

私  「 え? 富士山?? 」

師匠 「 後ろの見えない部分に拘るのがいいんだよ・・・

     そういう仕事をしなきゃ・・・

     形は何でもいいんだよ、 ただ四角じゃあまりに普通だよね・・・ 

     人が考えないことをしなきゃ!! 」

私  「 ・・・・ですね -_-; 」

師匠 「 アイデア料はいらんよ・・・^^」

私  「 笑 」



また悶々と考える日々・・・


そして後日手渡されたもの・・




師匠 「 こんな感じ 作れない?」

私  「 これは陶器ですけど・・・ 」

師匠 「 でも こんなにスッキリ薄く出来ると

     帯にぴったり沿うから

     見た目にもいいよね・・・ 」

私  「 硝子で・・・ ですか -_-; 」




師匠 「 まぁ〜 色々やってごらん!!

     次までの宿題!!  笑 」

私  「 宿題って・・・  -_-; 」



あらゆる技法を学んでる師匠のキャパには

足元にも及ばない私・・・

アイデアも技術も 

今の私で搾り出せるものは限られてる・・・


いやいやさすがに

私の技術では無理でしょう・・・  と思いながらも

出来ませんでした・・・ とは言いたくない 


くそ〜〜〜 と思いながら

またまた 悶々の日々・・・

色々調べて 無い頭を振り絞って

試作品・・・


出来ました!!!!!






前回の物よりも

厚みも薄くてすっきりです






裏もすっきりです!!!


そう!!   やっぱり 月 でしょう〜〜

イニシャルも入れてみました・・・



いやはや・・・無い頭でも

絞れば何か出て来るものです ^^;


まだ試作ですが

今の私の中では 限界の域に達しております

それくらいの達成感!!!  です ^^;

あとは、 表の柄に拘って焼いてみようかな・・・



ほんと この歳になっても

まだまだ勉強なんですね・・・


組紐の先生も 私の母以上の年齢

まだまだ甘ちゃんです 

ホント頭が下がります・・・


さて

来週 宿題の提出です ^^;  






そんなこんなで 

未知の世界に突入して

肝心の作品のupが進まない・・・ってお話でした ^^;


長らくのご
拝読ありがとうございました・・・  笑




いえいえ・・・

ちゃんと作品も作っておりますよ 

今月末イベントにも出展します

後日ご報告致します・・・



























 
* 組紐 comments(0) trackbacks(0)
組紐ネックレス・・・









組紐とビーズの合わせ組み


試行錯誤して

やっと、、、形になりました



想像以上に苦戦しました ´д` ;




















デビューには

あともう少し、、、


しっかり慣らし組みして行きます













 
* 組紐 comments(0) trackbacks(0)
組紐ネックレス



組紐の新作ネックレスです










今回は稲妻という組み方で

ビーズをあしらってみました 






後ろは・・・




ビーズをさりげなく・・・










ロングにもチョーカーにも・・・

長さ調節はフリーです
















イベントまであと3日・・・


いつもの如く時間配分が下手で

ギリギリまで余裕かましてる私ですが^^;

そろそろ焦ってくる頃です



新作から人気の定番商品まで

揃えてお待ちしてます


これからお洒落を楽しむ季節に如何ですか?





「 繋がる熊本のつくり人 」

9/3(木)からです  ^^


http://shimada-museum.net/gallery/179


















 
* 組紐 comments(0) trackbacks(0)
組む・・・




秋のイベントに向けて

組紐人です・・・









組紐とは、日本伝統の工芸品で 

細い絹糸や綿糸を組み上げた紐



歴史はとても古くて

古代縄文時代の縄からはじまり

文明の発展、進化 とともに技術が向上して

武具や茶道具の飾り紐、、、  そして

帯締めとして使われるようになりました



伝統の素晴らしさに惹かれ

月の雪のアクセサリーに取り入れたくて

足を踏み入れて数年・・・


あまりの奥の深さに戸惑ってます ^^;




組む微妙な力加減で

表情が変わる繊細な作業

単調な動きだからこそ

雑念が入るとすぐ目に出る

ほんとに正直・・・


でも、集中しながら無になる

そんな時間が好きで

また

玉同士が当たる音が心地よく

癒されるのです  ^^



まだまだ入り口付近で

模索中ですが

伝統の良さは大切に

でも・・・ 月の雪らしい組紐

提案していきたいと思ってます ^^





春のイベントで作った紐は

江戸八組み






細かい単調な組み目の紐です





今回は

動きのある組み目に挑戦








稲妻 という組み方です




そして・・・

いろいろ模索しながら

ビーズを入れてみました  ^^











さぁ  どう仕上がるでしょうか?






お楽しみに・・・
























 
* 組紐 comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |